住宅ローンを活用しよう

最近では資産として住宅を遺す人がふえてきています。特にマンションの場合は管理がしやすく、また貸すことも売ることもしやすいので良いと言われています。

Back Number
その他の記事
住宅ローンを活用しよう

資産としての住宅

最近では、子どもや孫に資産を遺すのに、現金ではなく別のもので遺すという人が増えて来ています。
昨年は金の価格がとても高騰しましたが、金を購入してそれを資産として遺したという人も多くいるようです。
また、土地を遺す人もこれまではいましたが、土地だけだとさまざまな税金がかかり、管理する方も大変だということから、最近では土地で遺すという人は減ってきているようです。
では最近ではどんなかたちで遺すのが人気かというと、住宅として遺す場合が多いようです。
戸建てなどの場合は管理も大変ですが、マンションを購入して遺す場合は、自分たちが住まなくなったら賃貸として誰かに貸すということもできますし、また、立地の良いマンションの場合は売りに出すと言うこともできます。
そのため、最近では億ションといわれる高価な物件も資産目的として購入する人が増え、人気があるようです。
別荘を持つというのはセレブの象徴ですが、やはり別荘もマンションを購入する人が多いようです。
たまにしか行かないので、管理を誰かがしてくれた方が良いという考えからです。
マンションの場合は他に住んでいる人もいますので、防犯の面から考えても安心であるということがあるようです。
このように資産として住宅を購入する人が増えています。
現在、どのように資産を遺すか悩んでいるという人は、一度住宅の価値というものを考えられてはいかがでしょうか。
それもマンションがオススメです。

Copyright (C)2018住宅ローンを活用しよう.All rights reserved.