住宅ローンを活用しよう

風水における良い土地や間取りというのは、ひとつは四角形であるということと太陽のあかりがよく入る家だということです。

Back Number
その他の記事
住宅ローンを活用しよう

風水に見る良い土地とは

普段の生活では風水というものを意識していなかったという人も、いざ住宅を購入するとなると、途端にそういったものに興味を持つという人がいます。
住宅というのは一生に一度の大きな買い物ですので、失敗はしたくないという気持ちが働くからだと思います。
風水に見る良い土地、よい間取りというのは、まず土地としては、なによりも四角形が良いとされています。
もっとも良くないのは三角形の土地で、三角形というのは気を歪めてしまうといわれています。
なるべく四角形に近い土地を選ぶということが大切です。
また、立地としては、目の前に公園があるなど、自然な環境の場所が良いといわれています。
良くないのは家の前にゴミ捨て場がある場合やお墓がある場合、また鉄塔などがたってしまっている場合です。
こういったものがある場合は、なるべくそちらの方に植物を配置することが望ましいと言われています。
玄関というのは良い気を招き入れるために大切な場所であると言われていますが、一番良いと言われているのは東南の玄関です。
次に東が良いとされ、南、西、北と続きます。
特に東南は巽の玄関といわれるほどとても良いといわれています。
間取りとしては、やはり太陽のあかりがさんさんと入るような間取りが良いとされています。
暗い空間は陰となるといわれていますので、できるだけ家は明るくしておくということが大切です。
ライトなどを上手に使うというのも良い方法だと言われています。

Copyright (C)2018住宅ローンを活用しよう.All rights reserved.