住宅ローンを活用しよう

今の時代であれば、ペットが飼える賃貸住宅が多数ありますが、気を付けるべき点もあります。

Back Number
その他の記事
住宅ローンを活用しよう

ペットが飼える時代

かつてペットが飼える賃貸住宅と言えば、古い物件、あるいは、富裕層向けのものと相場が決まっていました。
とりわけ、高級賃貸マンションの特徴に、ペットが飼えることと言われ、実に当たり前のようでした。
しかし、今では、一般賃貸住宅でも、ペットが飼えるようになっています。
これはなにより、少子高齢化とペットブームの影響によるのでしょう。
そんなペットが飼える賃貸住宅を見つけるには、ペット可、あるいは、ペット相談という物件を探すことになります。
インターネットの不動産情報サイトなどでは、オプションで選べるようにもなっています。
中には、特設コンテンツがあり、ペットが飼える物件が、特集で組まれています。
また、たとえば、犬であれば、サイズで飼えるか否かが決まっています。
一般的には、小型犬が多いようですが、中型犬、あるいは、大型犬が飼える賃貸住宅があります。
これもまた、オプションで見つけることができます。
あるいは、犬でも猫でも飼えるようになっていますが、種類が指定されていることもあります。
ペットが飼えると思っても、細かいところでは、各物件によって、違いがあるのでしょう。
さらに、ペット審査というものがあり、該当ペットを直に調べられることがあります。
事前に申請書などを不動産会社に提出しますが、それと実際のペットが合致しているか、人に危害を与えるようではないのか、などが審査項目となります。
仮にペット審査に通らなければ、当該賃貸住宅に入居できないこともあります。

Copyright (C)2018住宅ローンを活用しよう.All rights reserved.