住宅ローンを活用しよう

戸建て、あるいは、マンション購入のために住宅ローンを利用できますが、リフォームでも問題ありません。

Back Number
その他の記事
住宅ローンを活用しよう

利用範囲がある

ローンには、利用範囲があります。
たとえば、自動車ローンであれば、自動車購入用に利用できます。
当該自動車の販売費用を金融機関が立て替え、そのお金を購入者が金融機関に返済していきます。
しかし、利用範囲というからには、自動車購入以外でも利用できます。
たとえば、運転免許取得、あるいは、車検費用を賄うことができます。
もっとも、自動車関連であれば、クレジットカードでも支払ができてしまうこともあり、価格次第によりけりでしょう。
いずれにせよ、このサイトのメインテーマである住宅ローンについては、利用範囲がどのようになっているのでしょうか?
まず、当然ながら、住宅購入に利用できます。
戸建てのみのイメージがありますが、分譲マンションにも利用できます。
商品の中には、マンションローンと銘打っていることもあるかもしれませんが、住宅ローンと同様です。
また、リフォームにも利用できます。
当然、戸建てばかりでなく、マンションリフォームでも問題ありません。
中には、中古住宅、あるいは、マンションを購入し、同時にリフォームをする人がいます。
マンションの場合、管理組合でリフォームが禁止されていれば行うことができませんが、そうでなければ、新築並み物件にすることが可能なようです。
もちろん、築年数などとの関係から、完全に新築と同様、という訳にはいきませんが、それでも、新築マンションを購入するよりも、安価となります。
これは、戸建てについても、あてはまることです。
いずれにせよ、住宅ローンは、戸建てや分譲マンション、あるいは、リフォームにおいて、利用することができます。

Copyright (C)2018住宅ローンを活用しよう.All rights reserved.